C−BOARD
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃利用規約  
17 / 893 ツリー ←次へ | 前へ→

【35541】レセプトチェック kik13 18/6/6(水) 18:15 [未読]

【35548】Re:レセプトチェック kik13 18/6/7(木) 18:13 [未読]
【35553】Re:レセプトチェック dora 18/6/8(金) 17:28 [未読]
【35554】Re:レセプトチェック kik13 18/6/9(土) 6:48 [未読]
【35555】Re:レセプトチェック ヌーボー25 18/6/11(月) 10:00 [未読]
【35557】Re:レセプトチェック kik13 18/6/11(月) 16:58 [未読]
【35559】Re:レセプトチェック ヌーボー25 18/6/29(金) 11:47 [未読]

【35548】Re:レセプトチェック
←back ↑menu ↑top forward→
 kik13  - 18/6/7(木) 18:13 -

引用なし
パスワード
   ▼ヌーボー25さん:

>ビタミンD3ではないですか?

  ビタミンDは、確かに処方されません。自費で私は購入していますから。


>ビタミンCの注射が チェックが入り数年前から 使えないように なりました。飲み薬は OK なんですが
>昔 にも チェックが入ったんですが 偉い先生が 説明したら OKになったんですが
>時代とともに 運用が かわるんだと思いました。

 成程、有りえる事と想像できます。

>ボトルHDFの補充液(置換液 サブラットなど)
>10Lまでしか使用できない地域もあったようです 私は 16L使ってました
>地域によって違うこともあるんだと思いました。
>
>レグバラの使用量が 多いので いずれ限界が
>その時には パーサビブとの併用は と聞いたら 今のところ ダメだと
>聞きました。

  患者側で知らないことは、多いと推測しています。
  体内のビタミンD(肝臓で処理されたビタミンD)値が極端に低いので、
 市販のビタミンD3剤を服用していますが、この体内数値は、3ヶ月に
 1回しか保険適用でないと。途中自費でこの検査をすると、その期間の
 保険適用のものが、全て自費に切り替わるという厚労省から出ているとか
 お聞きしています。
  Dr・薬剤師さん達は、そうした通達に縛られているようです。患者は、知 り得ない事柄のようですが・・・。

  今回の事も、或いはこうした通達に触れるのか、別の事柄かは、分かり兼 ねています・・・。

【35553】Re:レセプトチェック
←back ↑menu ↑top forward→
 dora  - 18/6/8(金) 17:28 -

引用なし
パスワード
   ▼kik13さん:
>▼ヌーボー25さん:
>
>>ビタミンD3ではないですか?
>
>  ビタミンDは、確かに処方されません。自費で私は購入していますから。


重ねてすみません。
オキサロールもアルファロールもビタミンDですよ。
1度いろいろと整理された方が良いと思います。
知識が混乱しているように思います。

>
>>ビタミンCの注射が チェックが入り数年前から 使えないように なりました。飲み薬は OK なんですが
>>昔 にも チェックが入ったんですが 偉い先生が 説明したら OKになったんですが
>>時代とともに 運用が かわるんだと思いました。
>
> 成程、有りえる事と想像できます。
>
>>ボトルHDFの補充液(置換液 サブラットなど)
>>10Lまでしか使用できない地域もあったようです 私は 16L使ってました
>>地域によって違うこともあるんだと思いました。
>>
>>レグバラの使用量が 多いので いずれ限界が
>>その時には パーサビブとの併用は と聞いたら 今のところ ダメだと
>>聞きました。
>
>  患者側で知らないことは、多いと推測しています。
>  体内のビタミンD(肝臓で処理されたビタミンD)値が極端に低いので、
> 市販のビタミンD3剤を服用していますが、この体内数値は、3ヶ月に
> 1回しか保険適用でないと。途中自費でこの検査をすると、その期間の
> 保険適用のものが、全て自費に切り替わるという厚労省から出ているとか
> お聞きしています。
>  Dr・薬剤師さん達は、そうした通達に縛られているようです。患者は、知 り得ない事柄のようですが・・・。
>
>  今回の事も、或いはこうした通達に触れるのか、別の事柄かは、分かり兼 ねています・・・。

基本的なことですが・・・kik13さんが受けられている血液透析は保険診療内で行われています。
結果として自己負担額は極めて抑えられています。
保険診療は国民全員のものです。個人の勝手にはできません。
そのためルールが存在します。
薬剤はその有効性と安全性を厚労省が認め、患者さんに投与が可能となります。
その認められた投与方法以外であれば保険診療外となり、様々なペナルティが課せられます。
例えば処方した医院は査定を受けて保険償還分を受け取れなくなりますし、院外処方であれば保険薬局も同様です。
患者さん側からすれば、残念ながら副作用が発現した場合、認められた投与方法であれば国による救済制度の対象になりますが、そうでなければ対象外となります。
どうしても、となれば全額自己負担で行うことも可能ですが、一部だけというのは「混合診療」となり今のところ認められていません。
保険診療内で行うか全額自己負担で行うかの2択です。

この制度には様々な問題があります。
極めてバカバカしい、まさにお役所仕事のようなものもたくさんあります。
しかし、広く多くの国民が医療を受けられているのはこの制度に依るところが大きいです。
そして、ここでは言いづらいところではありますが、透析患者さんはこの制度の恩恵を最も受けている人たちです。

1度保険制度について勉強してみてください。

長々とすいません。これで終わりにします。

【35554】Re:レセプトチェック
←back ↑menu ↑top forward→
 kik13  - 18/6/9(土) 6:48 -

引用なし
パスワード
   ▼doraさん:
>▼kik13さん:
>>▼ヌーボー25さん:
>>
>>>ビタミンD3ではないですか?
>>
>>  ビタミンDは、確かに処方されません。自費で私は購入していますから。
>
>
>重ねてすみません。
>オキサロールもアルファロールもビタミンDですよ。
>1度いろいろと整理された方が良いと思います。
>知識が混乱しているように思います。


  上記の物は、確かに活性型VD。私が自費で購入したものは、天然型VD。
  体内に入った場合は、その変化は、微妙にちがいがあります。(すみませ ん釈迦に説法でした。)

  体内に摂取した天然VBは、肝臓で処理され25(OH)Dとなり、腎臓以外で
 活性化VDとなって、自家処理されているとか。私の場合、その数値が極端に 低い事。

>>  体内のビタミンD(肝臓で処理されたビタミンD)値が極端に低いので、
>> 市販のビタミンD3剤を服用していますが、この体内数値は、3ヶ月に
>> 1回しか保険適用でないと。途中自費でこの検査をすると、その期間の
>> 保険適用のものが、全て自費に切り替わるという厚労省から出ているとか
>> お聞きしています。
>>  Dr・薬剤師さん達は、そうした通達に縛られているようです。患者は、  知り得ない事柄のようですが・・・。
>>
>>  今回の事も、或いはこうした通達に触れるのか、別の事柄かは、分かり  兼ねています・・・。
>
>基本的なことですが・・・kik13さんが受けられている血液透析は保険診療内で行われています。
>結果として自己負担額は極めて抑えられています。
>保険診療は国民全員のものです。個人の勝手にはできません。
>そのためルールが存在します。
>薬剤はその有効性と安全性を厚労省が認め、患者さんに投与が可能となります。
>その認められた投与方法以外であれば保険診療外となり、様々なペナルティが課せられます。
>例えば処方した医院は査定を受けて保険償還分を受け取れなくなりますし、院外処方であれば保険薬局も同様です。
>患者さん側からすれば、残念ながら副作用が発現した場合、認められた投与方法であれば国による救済制度の対象になりますが、そうでなければ対象外となります。
>どうしても、となれば全額自己負担で行うことも可能ですが、一部だけというのは「混合診療」となり今のところ認められていません。
>保険診療内で行うか全額自己負担で行うかの2択です。
>
>この制度には様々な問題があります。
>極めてバカバカしい、まさにお役所仕事のようなものもたくさんあります。
>しかし、広く多くの国民が医療を受けられているのはこの制度に依るところが大きいです。
>そして、ここでは言いづらいところではありますが、透析患者さんはこの制度の恩恵を最も受けている人たちです。
>
>1度保険制度について勉強してみてください。
>
>長々とすいません。これで終わりにします。

  言われている事は、十分わかります。レセプトチェックで問題にした事は
 私の方がいけなかったようです。
  既にアルファーロールカプセルは、回収されました。

  また疑問に思う事柄が出た場合は、ご指摘お願い致します。ありがとうご ざいました。

【35555】Re:レセプトチェック
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー25  - 18/6/11(月) 10:00 -

引用なし
パスワード
   ▼kik13さん:

活性化される前のビタミンD濃度が低く
活性化されたビタミンDが極端に低い
ので しょうか

活性化される前のビタミンDは 食事量が 一般人と同じようにとっていれば
不足しないだろう 
ほとんどが 腎臓で活性化されるとおもうので 腎臓機能が ほぼ消滅している患者さんは 活性化ビタミンDは 極端に低い
 
と 思っていました

【35557】Re:レセプトチェック
←back ↑menu ↑top forward→
 kik13  - 18/6/11(月) 16:58 -

引用なし
パスワード
   ▼ヌーボー25さん:

>活性化される前のビタミンD濃度が低く

 天然VDを摂取すると、肝臓で25(OH)Dとなり、これもある種の半活性化
 VDなのですが、異常に低い数値でした。

>活性化されたビタミンDが極端に低いので しょうか

 肝臓で25(OH)Dとなった物は、腎臓で最終的に活性化されている。
 腎臓機能が低下している透析患者は、当然低い筈。それで、活性化VDの透析 時投与となって、Caの吸収に寄与しているようです。
 

>活性化される前のビタミンDは 食事量が 一般人と同じようにとっていれば不足しないだろう

 案外低い透析患者が多いようです。この25(OH)Dは、腎臓以外の臓器や、
 細胞に取り込まれ活性化VDとなって自家消費されているとか。
 
>ほとんどが 腎臓で活性化されるとおもうので 腎臓機能が ほぼ消滅している患者さんは 活性化ビタミンDは 極端に低いと思っていました

 25(OH)Dを腎臓は取りこんで再度水酸化して活性化されると。腎臓機能の
 の低下は、十分過ぎるくらい25(OH)Dが血液中にあっても、活性化されま せん。
 体内の残存ビタミンDは、25(OH)Dの血液中の量を測っているようです。
 確かに活性化VDの働きよりは、25(OH)Dの働きは、弱いようですが、免疫
 性の向上やら何らかの働きをしているとか。

  毎日サプリメントのVD3(天然)を1錠服用していますが、なかなか数値 は、3ヶ月単位でも急激には上昇していきません。ゆるやかです。

【35559】Re:レセプトチェック
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー25  - 18/6/29(金) 11:47 -

引用なし
パスワード
   ▼kik13さん:

25(OH)Dの基準値

透析患者の場合 腎臓で活性化されないので 腎臓で消費されない分は 基準値が 低くてもよいのでは

と 思いました。

透析患者さんの基準値は 健腎者と同じ濃度で 良いのでしょうか

葉酸  などは 健腎者よりも 高い濃度のほうが 良いかもしれない
という 話も聞きます。

17 / 893 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム ┃利用規約  
ページ:  ┃  記事番号:   
1330947
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
Webmaster Dr.Kusakari & nikkori