C−BOARD
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
23 / 882 ツリー ←次へ | 前へ→

【35363】Kt/v たく 18/1/10(水) 14:20 [未読]

【35370】Re:BUNは あてにならない kusakari 18/1/13(土) 9:15 [未読]
【35373】Re:BUNは あてにならない dora 18/1/13(土) 18:39 [未読]
【35375】Re:BUNは あてにならない kik12 18/1/15(月) 5:51 [未読]
【35376】Re:BUNは あてにならない kusakari 18/1/15(月) 18:47 [未読]
【35378】Re:BUNは あてにならない たく 18/1/16(火) 19:47 [未読]
【35379】Re:BUNは あてにならない ヌーボー25 18/1/16(火) 23:38 [未読]
【35382】Re:BUNは あてにならない 草刈 18/1/17(水) 20:32 [未読]

【35370】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 18/1/13(土) 9:15 -

引用なし
パスワード
   ▼doraさん:

kt/vは、 それなりに利用できます。

BUNが低いからといって、 透析量を減らすようなことがあってはならないということです。


BUNは 変動が大きいですから、 ある程度の期間は安定しているクレアチニンのほうが、透析がどの程度できているのか指標になりやすいと思います。

【35373】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 dora  - 18/1/13(土) 18:39 -

引用なし
パスワード
   ▼kusakariさん:
Kt/Vに限界があるのは承知しております。
その限界を血清Crを用いることでカバーできる「可能性」があるのかもしれません。
ですので、実際のpracticeに先生がどのように活かされているのか教えていただきたいです。
例えば血清Crがどのように変動したら、それが治療方針として具体的にどのように変化させているのでしょうか?

【35375】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 kik12  - 18/1/15(月) 5:51 -

引用なし
パスワード
   ▼doraさん:
>▼kusakariさん:
>Kt/Vに限界があるのは承知しております。
>その限界を血清Crを用いることでカバーできる「可能性」があるのかもしれません。

>例えば血清Crがどのように変動したら、それが治療方針として具体的にどのように変化させているのでしょうか?

 横から失礼します。doraさんお久しぶりです。
 私は、Drでなく1患者です。貴方はDrでいらっしゃる。
 私の透析血液データからなのですが、確かにBUNの変動は大きい。たんぱく摂取の多さでかなり日々変動しています。勿論ご存知で居られる筈

 対してクレアチニンは、透析条件が同じであれば、それ程食事量等に左右されることなく安定しています。血流量と透析時間を多くすれば、かなりよい変動をします。勿論ご存じの事柄かと。

 こうした点を指摘されている筈。おそらく、BUNにしろクレアチニンにしろ除去率で、透析効果を判定されておられるのではないでしょうか。

 私は、このように推測致しております。
 Drに対して、僭越ですが、1患者の感想を申し述べました。お許しあれ。

【35376】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 kusakari  - 18/1/15(月) 18:47 -

引用なし
パスワード
   ▼doraさん:

ある、男性、あるときのデータ。体重が100kg少々。

BUN 前/後      49.1 / 8.1 (除去率:83.50%)

透析医学会の計算式だと、Kt/Vは 2.11  十分でしょうか? やりすぎでしょうか?

同じ時の クレアチニンの 前/後は  11.38/ 3.08 (除去率:72.93%)

透析後のデータで 正常値の3倍超あるわけです。 これで 『十分な透析』をしたといえるのかどうか・・・

これよりも 下げることは至難の業ですが、  Kt/Vが 2.1 で十分な透析とは必ずしも 言えないだろう。

というのが、クレアチニンを見たら気がつくのではないでしょうか?

【35378】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 たく  - 18/1/16(火) 19:47 -

引用なし
パスワード
   ▼kusakariさん:
>▼doraさん:
>
>ある、男性、あるときのデータ。体重が100kg少々。
>
>BUN 前/後      49.1 / 8.1 (除去率:83.50%)
>
>透析医学会の計算式だと、Kt/Vは 2.11  十分でしょうか? やりすぎでしょうか?
>
>同じ時の クレアチニンの 前/後は  11.38/ 3.08 (除去率:72.93%)
>
>透析後のデータで 正常値の3倍超あるわけです。 これで 『十分な透析』をしたといえるのかどうか・・・
>
>これよりも 下げることは至難の業ですが、  Kt/Vが 2.1 で十分な透析とは必ずしも 言えないだろう。
>
>というのが、クレアチニンを見たら気がつくのではないでしょうか?

クレアチニンの方が透析前での変化が
BUN に比べると小さいからこちらの
方が指標としては見やすいってことなんですかね。
ちなみにクレアチニンでの計算の場合
どの程度の値を満足として見ていますか?

【35379】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 ヌーボー25  - 18/1/16(火) 23:38 -

引用なし
パスワード
   ▼たくさん:

>クレアチニンの方が透析前での変化が
>BUN に比べると小さいからこちらの
>方が指標としては見やすいってことなんですかね。
>ちなみにクレアチニンでの計算の場合
>どの程度の値を満足として見ていますか?

私の場合
透析前のBUNのほうが変化は 大きいですが
除去率は 安定(多少上下します 誤差範囲かと)しています。
除去率から計算するKT/Vも安定しています
KT/Vが 安定しているので クリアランスも 実血流量も 安定している
透析が 出来ている ことに

どの程度で満足か とりあえず
私としては
1週間のクレアチニンの平均濃度が 3以下です ね
週3回では 無理ですが

【35382】Re:BUNは あてにならない
←back ↑menu ↑top forward→
 草刈  - 18/1/17(水) 20:32 -

引用なし
パスワード
   ▼たくさん:

>ちなみにクレアチニンでの計算の場合
>どの程度の値を満足として見ていますか?

クレアチニンでの計算式は %クレアチニン産生測度というのが有ります。

まあ、筋肉量の指標といえるでしょう。

http://www.jinlab.jp/glossary/glossary.html?glossaryid=948

直接的には透析量とは関係有りません。

23 / 882 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃過去ログ ┃ホーム ┃利用規約  
ページ:  ┃  記事番号:   
1309889
(SS)C-BOARD Legacy v0.95.06 beta
Webmaster Dr.Kusakari & nikkori